Dolphin Tales

Ready to Travel Again

Sumire, Class of 1983, sets a good example for us all by continuing to help out in the community as we are all taught at NIS.

日本語はこちら

Where are you living now?
I have lived in Malibu, CA since June 2001. Before that I lived in NYC.

What kind of work are you doing?
I wear many hats when it comes to work. I am an alternative medicine doctor and I also offer gardening work to promote healthy food production and preventative medicine. In addition, since the beginning of COVID, along with friends, I have been a part of a weekly food-drive operation serving the community as a part of food justice. Plus, I teach different age groups about pollinators and how to draw and paint pollinators in water color.

What’s the one thing that you are really enjoying or most excited about these days?
The world is opening up again. So I am dreaming about my next trip or trips!

Was there a teacher at NIS who stood out or who had a positive influence on you?
All teachers, of course. However, that being said, I have the most fond memories and gratitude for Mrs. Ogawa, my first teacher who helped me navigate my new journey at NIS.

What’s your fondest memory from your time at NIS?
People. Teachers, staff members and students/friends. It was a rather small school back then so we were very tight knit.

What’s the one thing you miss most about your time at NIS?
Being silly and goofy with my friends.

Lastly, what words of wisdom do you have for today's Dolphins?
Listening to the younger generation and looking back on my own life, there is no right or wrong way of living or spending days and years. Everything we experience makes a unique form of who we are individually. Thus, do not be afraid to express yourself and allow your uniqueness to shine.

今はどちらに?
2001年からカリフォルニアのマリブに住んでいます。その前はニューヨークに住んでいました。

お仕事の内容を教えてください。
いろいろやっています。代替医療の医師であり、安全で体に良い食事や予防医学を推進するためにガーデニングの仕事もしています。またコロナ禍以降は友人と一緒にフードジャスティスの一環として、毎週のフード・ドライブに参加しています。更にさまざまな年齢層のグループを対象に、授粉媒介者となる昆虫や鳥などについて学び、水彩画で描く教室でも教えています。

最近楽しみにしていることや夢中になっていることは何ですか?
世界中で入出国の規制が緩和され、また旅ができるようになってきました。今後また旅に出られることにわくわくしています。

NISで特に思い出深かったり影響を受けた先生はいますか?
全ての先生方です。中でも小川先生にとてもお世話になったことを懐かしく思います。NISに入りたてのころ、最初にお世話になった先生です。

NISで最も良い思い出はどんなことですか?
人です。先生、スタッフ、仲間の生徒たち。とても小さな学校でしたから結束が固かったです。

NISでいちばん懐かしいのはどんなことですか?
友人たちとふざけあったことです。

最後に、後輩たちへのアドバイスをお願いします。
若い人たちの話を聞いても、自分の人生を振り返っても、日々や歳月を過ごすのに正解も不正解もないのだと思います。私たちの辿ってきた道の全てが、他の何者でもない自分という人間を作っているのです。だから、自分を表現することを恐れず、自分らしさを発揮してください。